主人のボードゲーム熱に寄り添うブログ

主人が収集したボードゲームの紹介と育児について記載します。

ピックアップ記事(本ブログの別記事へのリンク)

【洗濯機】縦型とドラム式どっちを選ぶ?
【入学・入園準備】バッグのサイズ変更!
Oisix!!高いの?どんなサービスなの?
自由研究に!!わき芽でトマト栽培!!
【RISU】タブレット教材どうなの?!
お家時間を楽しもう!!100円ボードゲーム

ボードゲームの片隅にある絵本の話「きょうはなんのひ?」

お題「我が家の本棚」

こんばんは!

我が家の本棚はほとんどボードゲームで埋め尽くされていますが、子供が生まれてから徐々に集まった絵本も結構あります。

今日は、その中から子供が気に入っている、「きょうはなんのひ?」を紹介したいと思います。

 

この絵本は主人の実家にあったもので、小さな頃に読んでいた絵本です。

 

絵は昭和感がすごいですが、内容は面白いです。

是非、ご一読下さい^_^

 

■タイトル

きょうはさなんのひ?

■作者

瀬田貞二:作

林明子:絵

■ストーリー

 まみこが小学校に行くときお母さんに「きょうはなんのひだか、しってるの?しらなきゃかいだん3だんめ♪」と言い残します。それに従って、お母さんがまみこの手紙(ヒント)を見つけていくストーリーです。最後に見つけたものは??家族の温かさを感じて、ほっこりする作品です。

■感想
登場人物がみんな優しくて、穏やかな感じが良いと思いました。
”次は何だろう?”とワクワクさせるのに、丁度良いテンポのストーリー展開です。
全部の手紙を集めた後の、仕掛けも面白いので子供が大きくなっても楽しめる作品の一つです。
最近の絵本も面白いものが多いですが、親から子へ世代を越えて同じ本を楽しめるのもよいかと思います。 

プライバシーポリシー