主人のボードゲーム熱に寄り添うブログ

主人が収集したボードゲームの紹介と育児について記載します。

ピックアップ記事(本ブログの別記事へのリンク)

【洗濯機】縦型とドラム式どっちを選ぶ?
【入学・入園準備】バッグのサイズ変更!
Oisix!!高いの?どんなサービスなの?
自由研究に!!わき芽でトマト栽培!!
【RISU】タブレット教材どうなの?!
お家時間を楽しもう!!100円ボードゲーム

子供の英語について紹介(4歳の娘の現状と今までやってきたこと)

f:id:natsuhine:20200823070145j:plain

 

こんにちは。なつひねです。

子供の知育(英語)の取り組みについて書きたいと思います。

 

子供の英語教育については、いろいろな考え方があって何が良いかは一概には言えませんが、我が家での取り組みと娘の現状について少し紹介したいと思います。

それほどお金はかけられないけれど、英語に触れてみたいという方はご参考にしていただければと思います。

 

1.我が家の基本方針

それほどお金をかけずに、英語が好きになってもらえるようにする。
強制的にやらせても嫌になるだけだと思ったので、気軽にできるものから試して無理なら辞めたらよいという方針です。
欲を言うと、バイリンガルになってくれると嬉しいと言った感じです。
今は、インプットメインになっているため、ゆくゆくは次のステップを検討予定です。

2.娘の現状

英語をよく聞き取っており、私が聞こえない音が聞こえている。
フレーズを覚えてシーンに合った発言をしている。
(2歳ごろはシーンに合った歌をを歌っていました。)
何故か英語の数字をたくさん覚えて、英語で足し算を理解している。

3.娘と英語のかかわり方

★英語の音楽をCDでかけてみる(目安:0歳~)

英語に触れるきっかけ作りと、音を聞き取る力が下がらないといいなという思いから英語のCDたまにかけていました。
日本語すらわからない時期であるため、効果があったかは正直あまりわかりません。
これについては完全なる自己満足かもしれません。
「CD2枚付 頭のいい子が育つ 英語のうた45選」がお勧めです。
日本語でもおなじみの歌が多いので、親しみやすいと思います。

★英語の歌+画像(目安:2歳〜)

CDで歌を聴くことになれて来たら、歌に連動した動画を見せていました。
歌を聴くと音は頭に入るかもしれませんが、その言葉がなにかを理解するには絵や周りの環境が必要だと思います。
日本語ならば生活の中で覚えた言葉と歌がリンクされますが、英語は普段から使っている言葉ではないため歌だけでは物と言葉がリンクしずらいです。
そこで、歌に合わせた動画を少しずつ見るようにしていました。
網羅的に英語を習得したいなら、「ディズニー英語システム」や「Worldwide kids」が良いのだと思います。
しかし、興味を持ってくれるかわからないものに対して、お金をかける勇気が私にはありませんでした。
そこで、網羅性には欠けると思いつつ、YouTube「coco melon」などをためしに見せていました。

 

★英語のアニメーション(目安:3歳〜現在)

”英語の歌+画像”になれて来たら、歌ではなくアニメで言葉のやりとりを見始めました。
これにより、英語の歌も内容をより理解できるようになったようです。
また、シチュエーションに合った歌ではなく、言葉として理解することができ、簡単な文章が使えるようになってきました。
最初は単語だけでしたが、徐々に文に知っている単語を置き換えるなどして使っています。
新型コロナウイルスで保育園に登園できない中仕事をしていた時期に、見せすぎは良くないことだと思いつつ長時間見せていました。
すると、急激に英語の理解が進みました。
言語は、どれだけ触れられたかが重要なんだなと思いました。
お金がかけられないなら「Peppa Pig」、「Hey Duggee」、「ストーリーボッツにきいてみよう」などがお勧めです。
YouTube でも、ある程度は見られます。気に入った物があればDVDを買っても良いです。
NetFlix(我が家では最近始めました)なら「ストーリーボッツにきいてみよう」や他にも面白いアニメがたくさんあるので、おすすめです。

 

 

プライバシーポリシー