主人のボードゲーム熱に寄り添うブログ

主人が収集したボードゲームの紹介と育児について記載します。

ピックアップ記事(本ブログの別記事へのリンク)

【洗濯機】縦型とドラム式どっちを選ぶ?
【入学・入園準備】バッグのサイズ変更!
Oisix!!高いの?どんなサービスなの?
自由研究に!!わき芽でトマト栽培!!
【RISU】タブレット教材どうなの?!
お家時間を楽しもう!!100円ボードゲーム

ワクワク・ドキドキ!自分で紡ぐ冒険物語!!「アトランティスのはっけん」

お題「#買って良かった2020

f:id:natsuhine:20210104081430j:plain

だいぼうけんにでかけよう アトランティスのはっけん

1.ゲームタイトル

アトランティスのはっけん

2.一言コメント

ワクワク・ドキドキ!自分で紡ぐ冒険物語!!

3.種類及び評価

タイプ 絵本 コンポーネント ★★★★☆(4/5)
難易度(難しさ) ★☆☆☆☆(1/5) 運要素 弱め
対象年齢 4歳から 言語依存
プレイ人数 1人 実プレイ時間 15分
表記プレイ時間 - ルール説明時間 1分
作者 ロメオ・エーニョ おすすめ度 ★★★★☆(4/5)
発売年 2020年 娘へのおすすめ度 ★★★★★(5/5)
メカニクス ストーリーメイキング 主人の評価

-
※子供のために購入したため評価なし
※次のシリーズもほしい♡

 

4.一言コメント

f:id:natsuhine:20210104081507j:image

遠い昔に海に沈んだクラーケンに守られている都市を探しに、潜水艇に乗って旅をします。
途中に出てくる3つの選択肢選びながら自分だけの物語を紡ぐ参加型の絵本です。
潜水艇をどれにするかを含めて7回選択するので、単純に計算する2187(3⁷)通りの物語を作れることになります。
ぜひ、子供とワクワク・ドキドキの冒険に出かけてください。

遠い昔に海に沈んだクラーケンに守られている都市を探しに、潜水艇に乗って旅をします。
途中に出てくる3つの選択肢選びながら自分だけの物語を紡ぐ参加型の絵本です。
潜水艇をどれにするかを含めて7回選択するので、単純に計算する2187(3⁷)通りの物語を作れることになります。
ぜひ、子供とワクワク・ドキドキの冒険に出かけてください。

5.コンポーネント紹介

本×1冊

6.ゲームの流れ

絵本を読みながら、3つの選択肢を子供に選んでもらいます
途中、
出会った魚の特徴を基に潜水艇の機能を拡張たり、アクシデントが発生して潜水艇が故障(水漏れ)をしたりします。その時は絵本の指示に従って四隅にある円盤をまわし潜水艇の追加機能や故障の回数を表示します。
選んだ選択肢によって、最後アトランティスの遺跡の探検が成功するかどうかが決まります。

<娘ちゃんのストーリ>

7.対戦成績 

  • プレイヤー 
    娘ちゃん(読み手:なつひね)
  • プレイ(ミッション)時間
    15分
  • 娘ちゃんの最初の冒険
    失敗
    壊れかけの潜水艇で急いで脱出しました。
    ”つぎこそは、おたからをみつけましょう!”と、本からのお言葉をいただきました。
    娘ちゃんは、「ドラゴンをさがしに」で経験しているので、水漏れが発生した時点で失敗のシナリオだとわかり、選択肢を”戻ってやり直したい”と言い出しましたがそのまま続けました。
    2回冒険をしましたが、2回とも冒険成功できずでした。

8.個人の感想

自分で選びながら読み進める絵本なので、それなりに話が理解できる年齢の子供には楽しめるものだと思いました。
4歳だと、まだ適切な情報(潜水艇や拡張した機能の特性や選択肢に対する予測)を拾って、選択をすることは難しいため4歳児だとストーリーを楽しむ感じです。
もう少し大きくなってからでも十分楽しめる内容だと思います。
大人でも失敗するので子供に読んであげつつ親も楽しんで読み進められます。
試行錯誤しながら、いろんなパターンを試してみようと思います。
失敗のストーリですが、3つ水漏れすると潜水艇が完全に壊れてアヒルの浮き輪で船が通るのを待つという残念な結末も可愛くて好きです。

9.主人へ購入理由のインタビュー

アイコン
なんで買ったの?

 

アイコン
前作の「ドラゴンをさがしに!」が楽しかったからだよ!!
クリスマスプレゼントに良いと思ってね!!

 

アイコン
アトランティスは絵が可愛くて、女の子でも好きそうな感じだよね!!

 

アイコン
失敗したのが嫌だった。でもストーリーは楽しかったよ!!

 

 ↓アマゾンでは「アトランティスのはっけん」は現在取り扱っていないようです。

 


 

 

natsuhine.hatenablog.com

 

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

プライバシーポリシー