主人のボードゲーム熱に寄り添うブログ

主人が収集したボードゲームの紹介と育児について記載します。

ピックアップ記事(本ブログの別記事へのリンク)

最後まで気が抜けない!!「The Fox in the Forest(ザフォックスインザフォレスト)」

f:id:natsuhine:20200810013912j:plain

The Fox in the Forest

1.ゲームタイトル

The Fox in the Forest

2.一言コメント

最後まで気が抜けない!!

3.種類及び評価

タイプ カード コンポーネント ★★★★☆(4/5)
難易度(難しさ) ★★★☆☆(3/5) 運要素 普通
対象年齢 10歳から 言語依存
プレイ人数 2人 実プレイ時間 20分
表記プレイ時間 30分 ルール説明時間 5分
作者 Joshua Buergel おすすめ度 ★★★★★(5/5)
発売年 日本語版は未販売 娘へのおすすめ度 ★★★★☆(4/5)
メカニクス 手札管理
トリックテイキング
主人の評価

 

4.ゲーム概要

手札を1回ずつだして、より強いカードを出した方が場のカードを取ります。多く取りすぎると点数にならず、丁度良い枚数を取得できるように加減しながら手札を出します。圧勝してはいけないので、最後まで気が抜けません。

5.コンポーネント紹介

f:id:natsuhine:20200810013912j:plain

The Fox in the Forestのコンポーネント

f:id:natsuhine:20200810014613j:plain

プレイヤー参照カード(右側は得点について記載)

ゲームカード×33枚、スコアトークン×17個、プレイヤー参照カード(ルールカード)2枚
<ゲームカード×33枚>
Bells(鈴)×11、Keys(鍵)×11、Moons(月)×11
<スコアトークン×17個>
6点×5、3点×4、1点×8
<特殊効果について>
 1 :1を出して負けた場合、次の回は先に出す。
 3 :手札と切り札を交換できる。(しなくてもよい)
 5 :山札からカードを一枚引いて、手札と交換できる。
 7 :7をトリックで取得した場合、1点もらえる。
 9 :トリックの勝敗決定時に9のカードが1枚の場合、9に書かれたマークが切り札になる。(トリックで出されたカードが同色でないに有効?)
11:11を先に出した場合、次に出すプレイヤーは同色を持っていれば1か最大の数字を出さなければならない。

6.ゲームの流れ

カードを各プレイヤーに13枚ずつ配り、残りのカードは山札として裏にしておきます。
山札から1枚捲り、切り札カードとして表にして横に置きゲームをスタートします。
13枚の手札を1回ずつ出して(トリック)、より強いカードを出した方が場のカードを取得できます。13回繰り返し、何回カードを取得したかで得点が決まります。
取得した点数が21点になるまで繰り返します。
※先に出されたカードに対して、手札に同色カードがある場合は同色を出さなければならないです。
<カードの強さについて>
同じ色の場合大きい数字が強い
異なる色の場合は先に出した方が強い(例外あり)
異なる色しか出せない場合かつ、切り札が奇数カードの場合、切り札と同色の奇数カードを出した方が強い
※奇数のカードは数字によって特殊効果があります。

7.対戦成績

  • プレイヤー 
    主人、なつひね
  • プレイ時間
    1回目:未計測
    2回目:20分
  • なつひねの勝敗
    0勝2敗

8.個人の感想

全然勝てませんでした。
勝ちすぎたり、勝ちきれなかったり、勝たされてしまったりと完全に主人のペースでした。悔しいので勝てるまで勝負を挑もうと思います!!
悔しすぎるので、切り札の使い方をシミュレーションして次こそは勝ちたいと思います!!
手札を配られた時点で勝ちに行くか負けに行くかを決めますが、創造よりも思い通りにならないと感じました。
特殊効果の扱いによって、配られた手札が弱そうに見えても面白いゲーム展開ができそうだと感じました。

9.主人へ購入理由のインタビュー

アイコン
なんで買ったの?

 

アイコン
トリックテイキングが好きなのと、2人専用だったのがポイントかな。
あと、BoardGameGeekというサイトでトリックテイキングの中でランキングが1位だったからかな!!リンク

 

アイコン
輸入までしちゃったもんね。

 

アイコン
日本で売ってないと余計にほしくなっちゃうよねw

 

アイコン
怖いこと言ってる(-"-)
確かに面白かったけど、、、勝つまで付き合ってもらうから!!

 

 

natsuhine.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー